庭の中でのひとり言 (スタッフブログ)

最新のお知らせ


2018年5月21日 : 梅雨の花と言えば?
こんにちは!奈須造園の山尾勇介です^ ^
ここ数日雨が多くなり徐々に全国的に梅雨に突入しています。梅雨の時期に開花する花の代表格、「アジサイ(紫陽花)」について紹介したいと思います!

アジサイと言っても一括りではなく沢山の品種があります!今回はその中の3品種をピックアップして紹介したいと思います!!!

一つ目は「ガクアジサイ」

こちらの品種ですが日本に自生している原種になります!特徴としては花も葉も大きく、両性花の周りに「額縁」のように装飾花が咲くのが特徴です!




二つ目は「カシワバアジサイ」

葉の形がカシワに似ていることが由来になっています!花は円錐状またはピラミッド型に付く独自の形をしています!一般的なのアジサイとは異なり全体の印象としては木のボリュームに比べて花が少ないのが特徴です。葉には切れ込みがあり、秋には紅葉します!




三つ目は「セイヨウアジサイ」

日本から中国にわたりシルクロードを経てヨーロッパに渡って改良された品種が、大正時代に日本に逆輸入された品種です。また、多くの園芸品種が存在します。





アジサイは土壌環境(pH)によって花の色が大きく変化します!
例えば、、、。
酸性=青色、アルカリ性=ピンク色、中性=紫色 と変化します!土壌の成分を変化させたい色に合わせてあげると花の色が変わります!肥料等で変化させる事が可能なので気になった場合は専門家にご相談ください。


アジサイを剪定する際はしっかりと花芽を見極めて剪定する必要があります。適当に剪定してしまうと翌年の花付きが悪くなるので気をつけましょう!

もうすぐアジサイの綺麗な季節になります!!!
よかったら見に行ったりして見て下さい^ ^
2018年5月7日 : 軽トラガーデン@長居公園
こんにちは、奈須造園の奈須勇樹です。

ゴールデンウィーク

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?



比較的天気にも恵まれ、行楽に行かれた方も多かったのではないかと思います^^






そんなゴールデンウィークの恒例イベントといえば、、、、





そう、長居軽トラガーデンコンテスト





ですよね!





というわけで、今回は先日の4/29、30日に長居公園で行われ、昨年から弊社も出展していた軽トラガーデンコンテストの結果を報告したいと思います!





まず軽トラガーデンコンテストとは、街でもよく見かけるあの軽トラックの上に庭を造る、という文字通りのコンテストで、今年で4度目の開催となりゴールデンウィークの恒例(になりつつある)イベントです!

(軽トラガーデン2016 http://www.zoenren-osaka.jp/contest_nagai_h28.html)



各社、繊細且つ迫力のある作品ですよね!







さて、前置きが長くなりましたがコチラが今年の弊社の作品です!




下書き

まず最初にイメージを下書きし、







途中

下書きを参考にしつつ材料を配置して、、







軽トラガーデン

完成です!






いやぁ、中央に水の流れを作ったり花の配置を考えたりと、結構大変でした^^







......はい、製作途中の写真をほとんど撮っていないことがバレる前に結果発表をしたいと思います。









結果発表
軽トラガーデンコンテストは、一般のお客様を対象にどの作品が気に入ったかの投票を行っています。


その投票で奈須造園は、、、、、





満面の笑み


一般投票の部で第3位を頂くことができました!!!!!



投票してくださった方、見に来てくださった方、みなさまありがとうございました!!!!!!




来年はさらに上の順位を目指して頑張ります!!!



このような狭いスペースでもこういったお庭を造ることもできるので、ベランダや屋上などにお庭を造りたい方は、ぜひお問い合わせください!



それでは、本日はこの辺で失礼致します。



では!








2018年5月1日 : 薬剤散布
こんにちは!奈須造園の山尾勇介です!
前回、紹介したツツジ科の植物も開花を始めて
春を感じるようになりました^ ^

春を感じると同時に訪れるのが害虫被害です。
今の時期は樹木の成長時期なので新芽が出てきます。
その新芽を狙って害虫達がやってきて害虫被害が発生します。

今回は薬剤散布について紹介したいと思います!
薬剤にも種類は沢山あります!
害虫の種類によって薬を使い分けないといけません。
薬の分量や樹木に合わない薬を使用すると樹木に悪影響です。最悪の場合、薬害によって枯れてしまいます。

薬剤散布をするは別に害虫だけではありません。
菌による被害の場合も薬剤散布を行います!

害虫による被害だと例えば葉を食べられていたり
幹の周りに切りカスの様なゴミがあると害虫による被害の可能性が高いです!!!




菌による被害の場合は幹肌や葉などの色が変になったりしています。




(スス病)

少しでも違和感を感じれば専門家に相談しましょう!
間違って違う薬を使って枯れたりすると大変なので、、、。

さて!薬剤散布の手順を紹介したいと思います!

最初に被害を出している、害虫・菌などが何かを判断しそれに合う薬剤を準備します!


次に水を用意します!
水の量によって薬剤の分量が決まってきます!
原液では使用せず。500倍~2000倍ほどに薄めて使用します。
用意した水に薬剤をしっかり混ぜ、散布していきます!

散布の際は戸締りなどをキッチリしてもらい
作業員にも薬が掛からない様に
マスク・ヘルメット・保護メガネ・手袋などで
保護して作業を行います!



今の薬は昔の薬ほど人体被害が起きにくくはなっていますが人の体に良いものではないのでキッチリ保護します!

そして全体に薬剤がかかる様に散布します!



毎年、害虫の被害に悩まされている方はお問い合わせ下さい!お待ちしてます!
2018年4月9日 : ツツジ科の植物
こんにちは!奈須造園の山尾勇介です!
今年は例年よりも桜の開花が早く終わりも早かったですね。
桜が終わり、気温が高くなってくる5月・6月頃に開花するツツジ科の植物について紹介します^ ^

今回はこの2品種に注目していきます!
ヒラドツツジ・サツキツツジです!
どちらも花の形は似ていて白・赤・ピンクの三色があります!名前を知らなくても一度は目にしたことがあると思います!自分も造園関係の仕事を始めるまでは蜜を吸える花。と言う認識でした。
名前を知らない方はこの機会に名前だけでも覚えて下さい^ ^

ヒラドツツジは4月・5月頃に大きな花を開花させます!主に庭木・公園木などに使用されます!
長崎県平戸市で昔から栽培されていたので平戸市の指定樹木に制定されています。





サツキツツジは5月・6月頃に開花します!他のツツジ科の植物に比べて約1ヶ月程開花時期が遅いです。
5月頃から一斉に開花する為、旧暦の5月(皐月)と呼びます!






2つとも花は似ていますが葉の大きさが違います。

ツツジ科の植物は開花して花が終わってすぐに来年の花芽を付けてしまいます。その為、花の終わり頃に剪定するのが望ましいです!遅くても夏頃まで剪定しましょう。花芽が付いてから剪定してしまうと来年の花が少なくなってしまいます!
数年に一度は強く剪定してあげるといいでしょう。
何故なら年月を重ねることで低木類でもかなり大きくなるからです。その為数年に一度は強く剪定して大きくなり過ぎない様にしましょう!


樹木の管理は難しいので良かったらご相談ください。
お待ちしてます。でわ!
2018年3月16日 : 春といえば?
どーも。お久しぶりです!奈須造園の山尾勇介です。
気温も日に日に高くなり過ごしやすくなっていますね^ ^

季節の変わり目なので体調には注意して下さい!
今回は春が近づいてきているので
春の代名詞!桜について紹介したいと思います。

皆さんが桜。と聞いて思い浮かぶ品種はソメイヨシノ。ではないでしょうか?

桜にも実は沢山の品種があります!
その中のいくつかを紹介したいと思います!

1つ目はシダレザクラ(枝垂桜)です。
特徴としては柳の木の様に枝が垂れ下がっているのが特徴です!





2つ目はヤエザクラ(八重桜)です。
名のように八重咲きする桜です!他の桜と違って花が牡丹のように花びらが密集していて少し豪華に感じるのが特徴です!




3つ目は桜の代名詞とも言える
ソメイヨシノ。について紹介します!
日本にある桜の8割がこの品種になります!
見た目もいたってシンプルで花ビラが5枚で薄いピンク色をしています。





知ってる人も多いと思いますが103年振り国内で新種の桜が発見されました!この桜の名は「クマノザクラ」です!ソメイヨシノよりも1週間~2週間程早く開花するのが特徴です!




最後に桜がなぜ?綺麗かと言うと花が下向きに開花し
人の目線に近い位置で咲いているからです!
桜は満開時を逃すとすぐに葉桜になってしまいます。
葉桜には葉桜になりの良さがあるのでこれを機に見てみてください^ ^