冬の肥料やり

はじめまして!

昨年から入社しまた、山尾 勇介です!

これからも少しずつ更新していくので良かったら見てください^ ^

今回は今の季節に行う作業の一つ。

寒肥について紹介したいと思います!

樹木は冬になると成長が止まってしまいます。

気温が暖かくなり春になると樹木も一気に成長します!

その際に栄養が必要です

その栄養を補うために寒肥を行ないます。

寒肥とは春先の活動に備えて寒中に施す肥料のことです。

主に油粕・化成肥料・骨粉などを使用します!

寒肥工を行うことによって樹木の生長の手助けをすることができます。

手順としては、、、

樹木の幹の周辺のスコップなどで2ヶ所~3ヶ所、穴をあけます。



そこに先程、紹介した肥料を混ぜた物を穴の中に入れてあげます。



最後に発酵をうながす為に水を入れてあげて

穴をふさいで完了です!



他にも季節によっての作業もありますので気軽にご質問下さい(*´ω`*)

お待ちしてます!でわ失礼します。