梅雨の花と言えば?

こんにちは!奈須造園の山尾勇介です^ ^
ここ数日雨が多くなり徐々に全国的に梅雨に突入しています。梅雨の時期に開花する花の代表格、「アジサイ(紫陽花)」について紹介したいと思います!

アジサイと言っても一括りではなく沢山の品種があります!今回はその中の3品種をピックアップして紹介したいと思います!!!

一つ目は「ガクアジサイ」

こちらの品種ですが日本に自生している原種になります!特徴としては花も葉も大きく、両性花の周りに「額縁」のように装飾花が咲くのが特徴です!




二つ目は「カシワバアジサイ」

葉の形がカシワに似ていることが由来になっています!花は円錐状またはピラミッド型に付く独自の形をしています!一般的なのアジサイとは異なり全体の印象としては木のボリュームに比べて花が少ないのが特徴です。葉には切れ込みがあり、秋には紅葉します!




三つ目は「セイヨウアジサイ」

日本から中国にわたりシルクロードを経てヨーロッパに渡って改良された品種が、大正時代に日本に逆輸入された品種です。また、多くの園芸品種が存在します。





アジサイは土壌環境(pH)によって花の色が大きく変化します!
例えば、、、。
酸性=青色、アルカリ性=ピンク色、中性=紫色 と変化します!土壌の成分を変化させたい色に合わせてあげると花の色が変わります!肥料等で変化させる事が可能なので気になった場合は専門家にご相談ください。


アジサイを剪定する際はしっかりと花芽を見極めて剪定する必要があります。適当に剪定してしまうと翌年の花付きが悪くなるので気をつけましょう!

もうすぐアジサイの綺麗な季節になります!!!
よかったら見に行ったりして見て下さい^ ^